www.chakoan.com             .. ....................       .. 【茶戸庵】 since 2002

【正月十日。阿蘇山麓の特撰釜炒り「川鶴」で初稽古】



新年を迎え、あらたな気持ちで初心にかえり、お茶と向き合ってゆきたいとおもいます。

茶香炉の香りの中で丁寧にお道具を揃えます・・・
 
ひとつひとつ丁寧にお道具を取り出して盆にしつらえます。
そして初稽古に使われる特撰釜炒り茶「川鶴」を茶合から茶心壷に移しいれます。
 
お茶の香がお部屋に漂い始めて、盆の上ではお道具が揃いました。
天日干したばんばら茶を香炉で火入れします。これも後のすすり茶手前として、準備されました。
 
お客様もお揃いになりご挨拶。お茶菓子と銀瓶が持ち込まれます。
 
急須・茶碗が、ひとつひとつ丁寧にすすがれ、清められます。
そうしてようやく・・・「川鶴」が茶碗に注がれます。
 
一滴一滴心を籠めて、最後の一滴まで茶碗に注ぎます。
 
その「川鶴」の冴え渡る一滴が舌の上にパッと拡がる至福の瞬間を共有する愉しみ・・・。
 
その瞬間を求めて、共に醸し出すひと時。気が付けば、此処まで一時間以上の時が流れておりました。

一煎・二煎とお茶を楽しむ至福の時を経て、虫おさえを頂ながら、今日のお稽古を振り返りました。

 ■お茶のお店  ■自然茶への旅  ■集いのとき  ■店主ブログ  ■TOPへ
Copyright c 2002-2016 Chakoan. All rights reserved.