//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////■ 撮影 JYNYA OZASA
  www.chakoan.com             ................. ..........    .. 【茶戸庵】  since 2002
「風 樹頭を吟じ 波 沙石を打つ」
■茶戸庵プライベートライブ1015 於CHAKOAN奥の院

瞑想音楽の達人・天河大弁財天社護摩音楽奏者
虚鐸奏者
Shavdo
(シャビドゥ〜神の音〜)

ヒーリング音楽を深く模索する
ピアニスト

(〜とし〜)

「こころ」を洗う、魂のセッション




■GuestPercussion Makun Yamanaka  ■Art Suisen Yasue  ■Phot Jyunya Ozasa  ■Plan Chakoan Waco


天窓から見える月が、雲に見え隠れして、薄芒が白い穂を広げ・・・、
「焼」と「時」という前衛の書を前に座し・・・、
ピアノと虚鐸(尺八)のセッションとして最高のシチュエーションの中始まりました。

私の身体はひといきに吉野の奥深い山中に居るようでした。
風の音を感じ、何ともいえぬやすらぎの中でした。
ピアノのやわらかい音色と虚鐸の深い穏やかでひろい音色で
最高のプライベートコンサートだったように思います。
ありがとうございました。

Shavdoさんの肺活量は神様の肺活量でしようか。
(静)



コンサートでこんなに濃いひと時を過ごしたのは初めての経験でした。
(・・・)

パーカッションが加わり、さらにやさしい波動に包みこまれました。
(恵)

何かチラシに惹かれ行かせて頂きました。
虚鐸の響が頭の頂点から入り
ピアノの優しさと合わさり体の中に振動が起き
宇宙の渦巻きが出来ました。
そしてマー君の太鼓も加わりとても良かったです。
心のこもったお部屋のディスプレー。
種々に暖かさ、優しさ、楽しさを感じさせて頂きました。
(裕)

風の歌を聴け!
SYAVDOさんの醸し出す虚鐸の音色は、
音とリズムを求めての世界巡礼の半生が凝縮されているのですね。
なんて素敵なのでしょう。
(広)

すばらしい時間を過ごさせて頂きありがとうございました。
なかなか聴けないいやしの演奏と歌。
そしてとてもいい雰囲気のステージ。
すばらしい「書」と「ススキ」等々。
まるで別世界の中にいるようでした。
大ホールとは又違った間近の空気感がとても良かったです。
本当にありがとうございました。
(堯)

Shavdoさん有本紀さんありがとう。
なんてやさしい人たちなんでしょう。
音楽する方のイメージが変わりました。
(田)

感動をありがとうございました。
紀さんのピアノの音に、
森の中から表れる木洩れ日が射している様子を感じ、
シャビドゥさんの虚鐸の音は、
風というか空気の流れを感じて、
時折強い光と風がわたしの身体を通り抜けてゆくような・・・
また、マーくんが加わり会場が一体となっての歌声に
感動で心がやさしい気持ちになりました。
(ひ)

虚鐸とピアノの音に包まれる「静」のひと時から
前向きなリズムの歌に包まれる「動」へ・・・
そしてまた「静」へのクロージング。
最高でした。
(稔)

「癒される」とは、気配りの中に居るという実感でもあるのですね。
(有)



・・・そしてLIVEは、
いま 「伝説」となってゆく。



■有本 紀さんのデビューアルバムが2枚発売

 ■お茶のお店  ■お茶のはなし  ■集いのとき  ■店主ブログ  ■自然茶への旅
Copyright c 2002-2016 Chakoan. All rights reserved.